仕事・スポーツ中のこむら返りの原因と予防、回復 - こむら返り、予防はこうする!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事・スポーツ中のこむら返りの原因と予防、回復

こむら返り」は、仕事など日中活動中やスポーツなど、運動中にも起こります。

原因は、筋肉疲労、準備運動の不足、汗をかいた後のミネラル分不足、などです。


普段運動をあまりしないで急にキツイ運動をしたり、ウォーミングアップを十分せずにスポーツをしたりすると、筋肉や神経が異常興奮して痙攣し、足がつる「こむら返り」になる可能性が出てきます。

汗をかいた仕事の後、スポーツの後に、水のみの補給でミネラル分(電解質)の補給をしないと、同様に筋肉・神経が興奮状態に陥ります。

また、冷たい水中での水泳でも「こむら返り」が起こるとされています。


仕事やスポーツ時の「こむら返り」の予防法は、活動前の準備運動やストレッチ、活動後のクールダウンのストレッチやマッサージ、水分+ミネラル補給、などです。

とにかく筋肉の疲労を早くとるようにしましょう。

スポーツの場合は、運動前にクエン酸を摂っておくこともよいとされています。


夏に汗をたくさんかいて水分補給だけで、ミネラル不足だと、秋になってから体調を崩し、夏バテと共に「こむら返り」が頻発する事態もありうるので、夏のうちから小まめにミネラル分も摂っておくことが大切です。


「こむら返り」が起きてしまったら回復のためには、

①膝の屈伸、足指の伸展などにより緩まるため、爪先立ちのまましゃがむ(ウィキペディア)

②ふくらはぎの中心部を強めにゆっくり指圧する

③血行回復・促進のため、軽く温める

など、実行してみてください。


また、当ブログのこのページで紹介している漢方薬も痛みを止める作用があります。早い効果を示す場合もあるらしいので、用意しておくのもよいかもしれません。


>>> 累計販売数30万足以上!人気のふくらはぎ専用ウォーマー






スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
CFD取引の税金について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。